読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Papier ist geduldig

続かない日記を気の向くままに…

シマちゃん、去勢手術

11月19日にシマちゃんが去勢手術をしました。

全身麻酔になるので、前日の夜から絶食。

まだ若くて血気盛んな男の子なのでご飯もたくさん食べるシマちゃん。

 

朝はお腹空いているのかずっと鳴いて…f:id:eir0000:20160909142447g:plain

 

朝病院についれていって午後には手術終了。

男の子なので開腹もしないから意外にケロッとしている場合が多いとか。

 

獣医師さんによれば、痛みを感じることで安静が保たれるので積極的には痛み止めはださないとのこと。

なるほど…猫は痛みに強いとはいえ、なかなかかわいそうだなぁ…

 

午前中に連れて行って、完全に麻酔が覚める午後5時以降に迎えに来てくださいとのことでした。途中電話で手術が無事に終わったことを知らせてくれたのはとてもありがたかった。

 

帰ってきたシマちゃんは、やはり局部が気になりナメナメを繰り返していました。

麻酔が切れて間もないため、ウトウト、ウトウト。

鳴いたり、痛がったりする様子はなく安心しましたが、出された抗生剤で下痢をしたのにはちょっとびっくり。

 

術後2日ぐらいは眠りが深い感じでしたが、その後は走り回る元気さを取り戻しました!

 

よくがんばったね!